平成28年度版中学校「中学美術」の特長(指導者用)

(一財)日本視聴覚教育協会主催「平成28年度教育映像祭 優秀映像教材選奨」
教育デジタルコンテンツ中学校部門 優秀作品賞受賞!(中学美術1)

教材コンテンツを中心に、授業での活用や特長についてご紹介します。

教科書の「学びのねらい」と、美術教育の「資質・能力における4観点」を、わかりやすくご指導いただける構成にしました。

表現活動の資料に最適!
動画だからわかりやすい用具・技法の解説が充実

教科書に準拠した、用具の使い方・技法を動画で解説します。さらに、教科書に掲載していない内容も加え、中学校美術で扱う用具・技法の情報を充実させました。動画なので、写真や文章では伝わりにくい、細かな動きなどもよくわかります。

<収録動画例>

「水彩絵の具で描く 混色」
表したい内容に合った表現方法を工夫できるよう、水彩絵の具の基礎的な技法を解説しています。
「焼き物 ひもづくり」
紙面ではわかりにくい手の動きや立体の様子なども動画で提示することができます。
「モダンテクニック ドリッピング」
自分のイメージしたことを表現するためのさまざまな技法を紹介します。

※「用具と技法」は外部アプリケーションのため、別途インストールが必要です。
 詳細は「図画工作と中学美術のインストールについて」をご確認ください。

生徒の興味関心を高める作品・作家紹介動画を収録。
360°画像も!

教科書掲載の作品や作家を紹介する動画を収録します。作品制作の背景や作家の思いなどが学べます。

2・3下 表紙収録動画「アーク・ノヴァ」

教科書掲載の作品を単独で大きくわかりやすく表示

単独表示することで作品全体の印象をつかんだり、さらに拡大して、細部に着目させたりすることができます。

2・3下 一瞬の光をとらえて「夕焼け」(生徒作品)

[付録]動画クリップ集DVDつき。
さまざまなシーンで活用が可能!

DVD-ROM版(1年契約版は除く)には、付録として、デジタル教科書に収録されている動画をまとめた「動画クリップ集」(DVD-VIDEO)がセットされています。デジタル教科書を起動しなくても動画視聴ができますので、活用の幅がさらに広がります。

※記載内容および仕様は予告なく変更する場合があります。