研究会・作品展検索

研究会・作品展検索

※こちらの大会は終了しました。

2018年11月9日(金)

平成30年度小中一貫教育中間研究発表会

開催地 静岡県
種別 研究会
学校区分 小学校 、 中学校
教科・領域 算数・数学 、 理科 、 生活・総合的な学習
テーマ 9年間のカリキュラム・マネジメントによる確かな学力の保証
~子どもが学びをつなぎ、考えを深めあう単元デザイン~
行事内容 静岡県沼津市にある小中一貫学校で行われてきた「カリキュラム・マネジメント」と「問題解決的な学習」による研修の中間報告です。
本校の研究主題は《9年間のカリキュラム・マネジメントによる確かな学力の保証》です。
新学習指導要領にある「カリキュラム・マネジメント」を9年間でどのように実践しているのか。「主体的・対話的な深い学び」の実現のために9年間でどのような仕掛けを各教科の授業でしていくのか。その取り組みと小中一貫教育よるメリット・デメリットもお伝えします。
また【子どもが学びをつなぎ、考えを深めあう単元デザイン】を副主題として、子どもが思考を深める単元の構築を考えています。それは、子どもがこれまで学んだことや新しい情報を、比較・分類・関連づけすることで、新たな気づきや思いへと深めていくような場面のある単元です。
当日は、千葉大学の天笠茂教授と放送大学の塩谷京子客員准教授による講演をもとに、今後の小中一貫教育について参観者の先生方と意見交換をしたいと考えております。
講演内容 ■千葉大学特任教授 天笠 茂 氏
 演題「9年間のカリキュラム・マネジメントによる確かな学力の保証」(仮)
■放送大学客員准教授 塩谷京子 氏
 演題「子どもが学びをつなぎ、考えを深めあう単元デザイン」(仮)
会場 【会場1】
静岡県沼津市立静浦小中一貫学校
〒410-0104
静岡県静岡県沼津市獅子浜17
お問い合わせ先 静岡県沼津市立静浦小中一貫学校
〒410-0104 静岡県沼津市獅子浜17
TEL:055-931-3017
FAX:055-931-3672
Email:sizuura-ej@numazu-szo.ed.jp
ホームページ http://www.numazu-szo.ed.jp/sizuura-ej/
備考 ・申し込み方法:10月5日(金)までに本校のホームページにある参加申込書をお使いの上、FAXでお申し込みください。
・会費:無料
・時間:10:30~16:30(受付10:00~)
・申し込み締切:10月5日(金)
※お弁当を申し込まれる方は、申込書で注文をお願いします。当日朝、受付で食券を販売します。お弁当(お茶付き)は税込みで1,000円です。最寄りにコンビニエンスストアはございません。
※警報、災害時は学校ホームページにて、開催連絡をさせていただきます。御了承ください。
Positive SSL