研究会・作品展情報

2017年12月23日(土)〜2017年12月24日(日)

図工美術教育研究 冬季研究会 主催:新しい絵の会 後援:川崎市教育委員会

開催地 神奈川県
種別 研究会
学校区分 小学校、 中学校、 高等学校、 その他
教科・領域 図画工作・美術
テーマ どの子にも表現する力と生きる喜びを伝えたい。
2日間 たっぷり、実技と研究と…
…自信を持って子どもたちの前に立つために
行事内容 ■23日(土)
午前中:実技講座、午後:理論講座、作品検討会、作品交流会

■24日(日)
午前中:作品検討会、午後:創作ひろば

◆実技入門講座
*様々な描画材:「クレヨン、パス、コンテ、色鉛筆…」
*水彩絵の具入門:「色で表すということ」
*版画入門:「初歩からの版画」

◇創作ひろば(24日)
屋台で出店(紙工作、万華鏡、飛び出すカード、染紙、編む織る、マペット、立体他)
★創作ひろば:23日の実技講座は2時間じっくりとお目当ての講座に参加して学んでください。「創作ひろば」は出店のように様々な実技を名人上手が披露します。いろいろ見て回って、お好みのところで実技も学べます。

◆作品検討会(12月23日、24日)
幼児、小学校、中学、支援学校などの作品を実践者が直接報告します。
レポーターには関東圏を中心に他地区の方々も予定しています。
今、教室の子どもたちを目の前にして、どの子にも表現する力と生きるよろこびを与えたいと願っておこなわれた実践を検討します。
表現を支える技術と表現のあり方について考えます。
講演内容 ◆理論講座(12月23日)「表現と技術と…」
自分の想いを表現することが今ほど大切なときはありません。
図工・美術は自分の想いや生活を反映します。そして人と人をつなぐものです。
会場 【会場1】
法政大学第二中・高等学校  
〒211-0031
神奈川県川崎市中原区木月大町6-1 TEL 044-711-4321

【会場2】
【会場3】

お問い合わせ先 図工美術教育研究団体 新しい絵の会 
神奈川県秦野市 水神町 5-26
TEL:0463-82-5215
FAX:0463-82-5215
Email:mishima.m1511@gmail.com
ホームページ http://atarasiienokai11.web.fc2.com/
備考 【参加費用】
2000円(実技材料費含む)
新しい絵の会会員 1500円
学生 無料