研究会・作品展情報

※こちらの大会は終了しました。
2018年3月18日(日)

第14回 日本美術教育学会 京都支部 研究会

開催地 京都府
種別 研究会
学校区分 小学校、 中学校、 高等学校、 その他
教科・領域 図画工作・美術
テーマ 美術教育の可能性を探る
EDU・LABO教育イノベーション開発研究所 共催
行事内容 Ⅰ 実践発表
生徒に”実感”のある美術教育を考える
中学生が創造活動を通して「自分のまわりがこんなにきらきらと美しかったんだ」と気づいた瞬間、そのような”実感”のある、豊かな心を育てる題材と実践を報告する。
乾 茂樹(京都市立藤森中学校 教諭)

Ⅱ 研究発表
美術・デザインの扉を開く
-コンセプチュアルアートから参加型アートの展開を参照して-
ポスト・アート時代における美術・デザインの基礎教育を考察し、その実践の試みを紹介する。
鷹木 朗(京都造形大学 芸術教育資格支援センター 教授)
会場 【会場1】
EDU・LABO教育イノベーション開発研究所内セミナールーム(元・生祥小学校3階)
〒604-8064
京都府京都市中京区富小路通六角下る骨屋之町549

【会場2】
【会場3】

お問い合わせ先 高田 定明 

TEL:
Email:s-takada@osaka-aoyama.ac.jp
備考 <参加申し込み方法>
参加ご希望の方は、氏名、連絡先をご記入の上、上記メールアドレスまでお申し込みください。締切は3月12日(月)です。