更新日:2016年9月29日

サイトの全体構成

弊社のWebサイトは、訪問された皆様が目的のページへ迷うことなく容易に遷移できることと、目的別に情報を分けてより分かりやすい構成をめざし、サイトをHOME(コーポレートサイト)と、3つのサイトに分割しています。

▼HOME  ▼日文の教科情報  ▼日文の教育読み物  ▼研究会・作品展情報

以下、皆様に弊社サイトを存分にご活用いただけるよう、サイトのポイントをご紹介します。

HOME

  • 日本文教出版のコーポレートサイトです。3つのサイトの取りまとめ的役割を担います。
  • 「日本文教出版について」に、会社情報や採用情報などを集約しています。
  • 会社としての「お知らせ」をはじめ、3つのサイトの「更新情報」がボタンで切り替えることによってそれぞれ確認することができます。
日文ホーム

▲日文ホーム

日文の教科情報

弊社発行の教科書を中心としたサイトです。「各教科ページ」、「my実践事例」、「デジタル教科書・教材」で構成し、TOPページでは、目的の教科ページなどへすぐにたどり着けるよう、ボタンを大きく扱い、分かりやすくしています。

<各教科ページ>

  • 教科書を中心に、その教科に関連する情報をすべて集約しています。目的のページへ容易に辿り着くことができます。
  • 更新情報は、その教科に特化して表示しています。「日文の教育読み物」、「研究会・作品展情報」のその教科の更新情報についても、タブで切り替えることによって、それぞれ確認することができます。

<my実践事例>

  • 全国の先生方の面白いアイデアや工夫などが満載の授業実践を教科別に紹介しています。
  • 各教科ごとに、キーワード検索、画像付インデックスを設けたことで、目的に合った事例をすぐに見つけることができます。
  • 更新情報は、my実践事例に特化して表示しています。

<デジタル教科書・教材>

  • 弊社で発行、発売しているデジタル教科書、デジタル教材を一覧で分かりやすく表示し、各商品の詳細ページも設けています。
  • CoNETS版デジタル教科書については、「デジタル教科書サポートサイト」を設置し、各商品案内やインストール方法、FAQ、活用例、ご採用校様特典など、幅広くサポートしています。
日文の教科情報TOP

▲日文の教科情報TOP

各教科ページ

▲各教科ページ

my実践事例

▲my実践事例

日文の教育読み物

気になるトピックやWebマガジン、広報誌などの読み物を中心としたサイトです。「読み物プラス」、「まなびと」、「広報資料」、「教育・ICTニュース/ミュージアムニュース」で構成しています。

<読み物プラス>

  • 従来の「学び!トピックス」を発展させたものです。教育だけにとどまらない、様々なトピックを掘り下げた記事を掲載しています。

<まなびと>

  • 従来の「学び!と美術」、「学び!と歴史」、「学び!とシネマ」が、画像付インデックスの設置で分かりやすく、記事ページは読みやすく、生まれ変わっています。
  • 新たに「学び!と道徳」が加わりました。

<広報資料>

  • 弊社で発行している機関誌やWeb限定企画など、主に電子ブックやPDFで更新しています。

<教育・ICTニュース/ミュージアムニュース>

  • 「日文の教育読み物」TOPページに掲載しています。業界の最新の動きや、博物館・美術館における展覧会などのニュースを毎日更新(平日)しています。皆様に様々な情報を提供し、ぜひお役立ていただければと考えています。
日文の教育読み物TOP

▲日文の教育読み物TOP

読み物基本フォーマット

▲読み物基本フォーマット

研究会・作品展情報

  • 研究会や作品展の情報に特化したサイトです。「研究会・作品展検索」「投稿フォーム」で構成しています。
  • 検索機能を設置したことで、目的に合った研究会などの情報をすぐに見つけることができます。
  • 投稿フォームの情報を精査し、研究会だけでなく、作品展などの項目も設置。画像も投稿できるようになりました。
研究会・作品展情報

▲研究会・作品展情報

※弊社サイトを快適にご覧いただくための推奨環境がございます。詳しくはこちらをご覧ください。