高等学校 美術/工芸

教科書のご案内高校生の美術1

  • 高校生の美術1
  • 高校美術1
  • Art and You
  • 高校生の美術2
  • 高校美術2
  • 高校美術3
  • 工芸I
  • 工芸II

平成30年度 高等学校 美術I 教科書

高校生の美術1


美術の学びを実感できる教科書

全154ページ。豊富な題材構成に加え、美術史、技法資料が充実した資料性の高い内容です。

高校生の美術1
美Ⅰ305/A4判/154ページ

表紙の説明

この教科書を通して沢山の作品を知り、心の琴線に触れる作品に出合って欲しい、という思いを込め、高校生が教科書から心に残った作品を選び、それを壁や黒板に並べてコレクションしているという情景を撮影し、表紙としました。表紙に使用した作品は、全て教科書に掲載されているものです。

  • 1
    学びの視点が明確
  • 2
    あらゆる授業に対応する
    豊富な題材構成
  • 3
    美術史+技法資料で50ページを
    超える充実した資料
  • 4
    スタンダードを意識した
    親しみやすい作品選択

関連資料
「高校生の美術1」の特長はこちら(電子ブック)

デジタル教材
教授資料ページ
資料ダウンロードページ
動画コーナー
  • 作家インタビュー 山口晃ダイジェスト版

    作家インタビュー
    山口晃(ダイジェスト版)
    「高校生の美術1 デジタル教材DVD-ROM」収録

  • 作家インタビュー 山村浩二ダイジェスト版

    作家インタビュー
    山村浩二(ダイジェスト版)
    「高校生の美術1 デジタル教材DVD-ROM」収録

目次

学習指導要領における四つの分野、「絵画・彫刻」「デザイン」「映像メディア表現」「鑑賞」に分けて整理した、体系的で使いやすい構成です。

オリエンテーション
美術とは何か 2・3
見る 感じ取る 考える 表す 4・5
絵画
身近なものを描く 6~9
植物を描く 10・11
視点と表し方 12・13
私の見付けた風景 14~17
人物を描く 18~21
視覚のトリックを生かして 22・23
想像を形に 24・25
日本美術 26~29
浮世絵版画の魅力 30~35
版で表す 36・37
墨表現の可能性 38・39
漫画の表現 40・41
光を捉える 42・43
大きさを意識して 44~50
作家探究 レオナルド・ダ・ヴィンチ 51~53
彫刻
彫刻の魅力 54・55
生命感や存在感を表す 56~59
抽象彫刻で表す 60・61
環境を彩る造形 62・63
祈りの形 64・65
デザイン
デザインの世界 66・67
私の考えるデザイン 68・69
ポスターで伝える 70~73
サインのデザイン 74・75
イラストレーションの魅力 76・77
キャラクターのデザイン 78・79
生活を彩る模様 80・81
パッケージのデザイン 82・83
暮らしの中の「使う」デザイン 84・85
デザインとテクノロジー 86・87
作家探究 アントニ・ガウディ 88・89
映像メディア表現
写真表現 90~93
アニメーションの手法 94・95
映像で伝えるメッセージ 96・97
若冲と今を結ぶ 98・99
資料
西洋の美術 101・102
美術史年表 103~106
西洋の美術 107~113
日本の美術 114~120
近代デザイン史 121・122
映像メディア史 123・124
さまざまな描画材料 126
いろいろな絵の具 127
鉛筆デッサン 128~131
水彩画を描く 132・133
油絵を描く 134・135
日本画を描く 136・137
アクリル絵の具で描く 138
アクリルガッシュ絵の具で描く 139
版画の種類 140
文字の基本 141
写真の基礎 142・143
アニメーションの基礎 144
伝える映像表現 145
美の秩序 146・147
色彩 148~150
美術館に行こう 151・152
これからの私と美術 153
特別支援教育・カラーユニバーサルデザイン

誰もが使いやすく学びやすい教科書をめざして、国立特別支援教育総合研究所客員研究員の大内進先生に校閲をお願いしました。特別支援教育やユニバーサルデザインの観点から、見やすさ、読みやすさ、分かりやすさに配慮した教科書作りに努めています。

防災・安全教育

関西大学教授の河田惠昭先生に校閲をお願いしました。昨今の防災・安全教育の重要性から考えて、防災・安全に関わる内容を取り扱い、生徒の意識を高めたいと考えています。

著作者

村上尚徳(IPU・環太平洋大学教授)、横田 学(京都市立芸術大学教授)、
安田 淳(石川県立工業高等学校教諭)、中村美知枝(東京都立総合芸術高等学校教諭)、
末房貞樹(元東京藝術大学講師)、三井直樹(共立女子短期大学教授)、
橋本典久(明治大学総合数理学部特任講師、メディアアーティスト)

校閲

<特別支援教育・カラーユニバーサルデザインに関する校閲>
大内 進(国立特別支援教育総合研究所 客員研究員)

<防災・安全教育に関する校閲>
河田惠昭(関西大学教授)

編集協力者

青木邦眞(埼玉県立新座総合技術高等学校)、石川たける(神奈川県立大楠高等学校)、
石田泰道(山梨県立甲府第一高等学校)、伊藤裕貴(福井県立藤島高等学校)、
伊藤龍彦(三重県立飯野高等学校)、尾澤 勇(秋田公立美術大学)、甲斐秀幸(神奈川県立上矢部高等学校)、
柿﨑幸裕(埼玉県立大宮光陵高等学校)、河野麻水(水墨画家)、小林和弘(埼玉県立所沢北高等学校)、
櫻木千恵(兵庫県立神戸鈴蘭台高等学校)、庄司美子(東京都立総合芸術高等学校)、
関口 浩(埼玉県立芸術総合高等学校)、曽我靖彦(千葉県立幕張総合高等学校)、
内藤正人(慶応義塾大学)、中西一洋(東京都立両国高等学校)、長濱雅彦(東京藝術大学)、
西村直昭(学校法人関西学園 関西高等学校)、深井裕之(秋田県立秋田南高等学校)、
村田和久(大阪府立港南造形高等学校)、依田 徹(遠山記念館)

表紙・本文デザイン

アルビレオ

検定合格日

平成28年3月10日