第73回北海道社会科教育研究大会 札幌大会 第46回札幌地区社会科教育研究大会|日本文教出版|全国各地の研究会・作品展・展覧会の検索・投稿

研究会・作品展情報

2018年10月12日(金)

第73回北海道社会科教育研究大会 札幌大会 第46回札幌地区社会科教育研究大会

開催地 北海道
種別 研究会
学校区分 小学校、 中学校
教科・領域 社会
テーマ 自ら参画し、たくましく生き抜く北国の子の育成
~未来を切り拓く資質・能力を育む社会科学習~
行事内容 8:30 受付
8:45 開会式・全大会
9:25 授業オリエンテーション
9:45 授業公開①
10:00 授業公開②
11:05 授業分科会
12:05 昼食
12:50 責任提案分科会
14:30 講演
15:30 パネルディスカッション
16:35 閉会式

◇小学校教科書活用型授業
3年 授業者:佐藤 元昭 「店ではたらく人」
4年 授業者:石山 雅人 「地震からくらしを守る」
5年 授業者:中川 宗  「自動車をつくる工業」
6年 授業者:似内 心悟 「新しい日本、平和な日本へ」

◇小学校教材開発型授業
エネルギー   授業者:吉野 貴宏
        「これからの工業生産とわたしたち」
交通環境    授業者:金野 ひろの
        「情報を生かして発展する交通産業」
雪       授業者:坂本 亜姫奈 
        「私たちの願いを実現する政治」
ほっかいどう学 授業者:石本 歩
        「明治の国づくりを進めた人々」

◇中学校
地理 授業者:天内 一月 「世界の諸地域」
歴史 授業者:東 岳史
   「議会政治の始まりと国際社会との関わり」
公民 授業者:千葉 敏雄 「メディアリテラシー」
講演内容 講演及びパネリスト
佐藤 正寿氏
【東北学院大学文学部教育学科教授】

テーマ
「今求められる社会科日常授業の改善」
第1部)講演
「社会科の日常授業、どう改善するか」
第2部)パネルディスカッション
「北海道社会科の課題は何か」
会場 【会場1】
札幌市立屯田小学校
〒002-0857
北海道札幌市北区屯田7条6丁目2-2

【会場2】
【会場3】

お問い合わせ先 北海道社会科教育連盟 事務局次長 森次 功一
北海道札幌市手稲区星置2条1丁目6-1 札幌市立星置東小学校内
TEL:011-694-7580
FAX:011-694-0651
ホームページ http://www.school-ed.jp/shi-sharen/
備考 参加費は4000円です。
申込は北海道社会科教育連盟HPから、東武トップツアーズHPへ進み、参加申込をしてください。
尚、受付は8月20日から開始します。