中学社会 歴史的分野 教科書のポイント(3)

学びを日々の生活や
社会に活かします

先人の知恵に学び、
歴史を未来へつなげる

生活の向上や文化の発展、平和に向けた先人の取り組みや身近な地域にまつわる歴史を、コラム形式で教科書の各所に掲載しました。よりよい未来をつくっていくうえで、先人や地域の取り組みに学び、どのように行動すべきか考えるヒントとなるような教材を紹介しています。

タップすると拡大表示します。

新しい時代を築く知恵とビジョンを!
-「歴史との対話」を未来に活かす-

第6編「現代の日本と世界」の学習で現代に残された課題を学んだあと、これらの課題の解決に向けて歴史を踏まえてよりよい未来を構想する学習「『歴史との対話』を未来に活かす」を設けました。培ってきた資質・能力を発揮させる、歴史の最後の学習です。

タップすると拡大表示します。

日本と同時に世界が見え、
歴史と今が結びつくタイムリーな教材

多文化共生社会の大切さを知り、平和や国際理解をめざして行動する態度をはぐくむために、世界の平和を願い、尽力した先人の取り組みについて、教科書の各所に掲載しました。また、オリンピック・パラリンピックなどの世界平和の実現に向けた取り組みについても紹介しています。

タップすると拡大表示します。

歴史に学び、
持続可能な社会の実現をめざして

過去の人々が課題解決に向けてどのような取り組みを行ってきたかを知ることは、よりよい未来を構想するにあたってとても重要です。人権・環境・領土・災害など現代にもつながる課題に関する歴史的な経緯をわかりやすく解説し、よりよい未来の構想に備えられるようにしました。

タップすると拡大表示します。

年間指導計画・内容解説資料などはこちら