令和2年度版教科書
「わたしとせいかつ」

Point

何かと多忙な先生が、負担を軽減できて、なおかつ質の高い“授業ができる”教科書です。そのヒミツとは…

資質・能力の三つの柱

育成すべき資質・能力の三つの柱に基づいた「学習のめあて」を小単元ごとに具体で示しました。先生はおさえるべきポイントが、子どもたちは「何をどう学ぶのか」がひと目でわかります。このめあては、評価規準としても活用できます!

導入と振り返り

学習の見通しがもてる「導入」と、学びの定着を図り、次の課題へつながる「振り返り」を一つひとつ現場の先生とつくりこみました。特に板書や学習カード、話し合いの場面で主体的・対話的な活動を示し、どの単元でも「学びの連続性」を重視し、学びが深まるようにしました。

考えるための技法

写真、イラスト、吹き出しなどのほとんどが、学習指導要領で求められている「考えるための技法」の活用と関連付けられています。上下巻を通じて繰り返し活用することで、無理なく、自ずと他教科や3年生以降の学習活動で生かせる力が身に付きます。

実践写真

全国の実践写真で構成しました。本当の姿だからこそ、教科書を見た子どもたちは、写真の中の友だちと一緒に学びたくなり、学習意欲を高めることができます。

巻末図鑑

「学び方ずかん」、「しぜん・生活ずかん」の二つの図鑑から構成される巻末資料「ちえとわざのたからばこ」で、三つの柱の一つ、「知識及び技能の基礎」を十分に身に付けることができます。

著作関係者

監修

  • 村川雅弘(甲南女子大学教授)
  • 堀田 力(さわやか福祉財団会長)

編集・執筆

  • 馬野範雄(関西福祉科学大学教授)
  • 黒上晴夫(関西大学教授)
  • 小林辰至(上越教育大学名誉教授)
  • 生野桂子(前宮城学院女子大学教授)
  • 高野浩男(山形大学准教授)
  • 土屋武志(愛知教育大学教授)
  • 中西 史(東京学芸大学講師)
  • 野口 徹(山形大学教授)
  • 藤井千春(早稲田大学教授)
  • 藤池安代(神戸親和女子大学教授)
  • 真島聖子(愛知教育大学准教授)
  • 山根栄次(三重大学名誉教授)
  • 和田信行(保幼小連携教育研究所所長)
  • 赤松 理(神奈川県川崎市立小倉小学校校長)
  • 浅井千佳子(大阪府大阪市立扇町小学校教諭)
  • 石堂 裕(兵庫県たつの市立新宮小学校主幹教諭)
  • 植村博行(北海道旭川市立緑が丘小学校主幹教諭)
  • 小笠原さちえ(東京都大田区立久原小学校主任教諭)
  • 小川雅裕(新潟県新潟市立小針小学校教諭)
  • 兼元由香利(東京都板橋区立板橋第二小学校主任教諭)
  • 鈴木紀知(神奈川県横浜市立戸部小学校主幹教諭)
  • 関田義博(東京学芸大学附属小金井小学校副校長)
  • 照井貴幸(北海道根室市立花咲港小学校校長)
  • 野上大輔(北海道旭川市立向陵小学校教頭)
  • 廣濱陽一郎(東京都江戸川区立清新ふたば小学校主任教諭)
  • 松原大樹(東京都墨田区立二葉小学校主任教諭)
  • 三好達也(大阪府摂津市立鳥飼小学校教頭)
  • 八木美香(東京都港区立芝浦小学校主任教諭)
  • 山中昭岳(さとえ学園小学校教諭)
  • 山之内俊亮(東京都江戸川区立第五葛西小学校教諭)
  • 日本文教出版株式会社

校閲

  • <防災・安全に関する校閲>
  • 片田敏孝(東京大学大学院情報学環特任教授)
  • 河田惠昭(関西大学特別任命教授)
  • <環境に関する校閲>
  • 江守正多(国立環境研究所地球環境研究センター副センター長)
  • <特別支援教育・カラーユニバーサルデザインに関する校閲>
  • 大内 進(国立特別支援教育総合研究所 特任研究員)
  • <道徳科に関する校閲>
  • 島 恒生(畿央大学大学院教授)

内容解説動画

新しい教科書 三つのポイント
甲南女子大学教授 村川雅弘先生
教科書に資質・能力の柱を示した価値
関西大学教授 黒上晴夫
考えるための技を身に付けて
あらゆる学習活動で生かせる力を

関西大学教授 黒上晴夫先生
実践写真(現場写真)の価値
たつの市立新宮小学校 石堂裕先生

内容解説資料

一冊丸ごと電子ブック(15.6MB)

教科書検討の観点から見た特色(1.2MB)

3分でわかる5つのポイント

   (1.8MB)

デジタルコンテンツの
ご案内

   (12.5MB)

編修趣意書

   (5.1MB)