コンピュータ入力問題集
第3版

内容

第1章 入力の基本

このテキストを使うにあたって必要となる基本的な知識等をまとめています。第2版に引き続き、ホームポジション、入力基本練習、校正記号の種類、表の挿入と切り取り線の挿入を収録。第3版では、新たに段組み・ドロップキャップの設定も追加しました。

第2章 文書作成

第1節「速度問題」では、文字入力問題をレベル別に39問用意。文中の一部の漢字は読み方を掲載し、コラムも充実させています。また、上達度を確認できる採点欄もより使いやすいデザインに改善しました。

第2節「文書問題」では、Wordによる文書作成の問題を増やしました。文書に挿入する画像ファイルも当サイトで提供しています。

第3章 表作成

この章では、Excelによる表計算問題を用意しました。やりごたえ十分の問題量で、基礎から応用まで、しっかり身につきます。問題ごとに、初期の数値を入力したExcelのファイルを当サイトで提供しています。

第3章構成
第1節 初級基本問題(6問)
第2節 初級練習問題(8問)
第3節 中級基本問題(5問)
第4節 中級練習問題(8問)

「基本問題」では、問題とともに解説を用意しています。また、ここで扱った関数は、一部を除きp.120に一覧で紹介しています。

第4章 プレゼンテーション

この章では、PowerPointによるプレゼンテーションの問題を用意しました。課題に対して、右ページで作成手順を丁寧に解説しています。また、最後の確認問題で基本操作の習得をチェックすることができるようになっています。

第4章構成
第1節 基本問題(4問)
第2節 複合問題(4問)
第3節 確認問題(2問)

「複合問題」では、ほかのソフトウェアも活用した問題を用意しております。
「確認問題」では、挿入する画像ファイルを当サイトで提供しています。

関連データダウンロード

2章文書作成関連ファイル(382KB)

3章表作成関連ファイル(245KB)

4章プレゼンテーション関連ファイル(133KB)

関連ファイル一括(761KB)

解答ファイル一括(1.1MB)