先輩からのアドバイス vol.07
【マンガ】導入では何を注意するの?

 iPhoneアプリ「中学美術先生のためのABC」の一部コンテンツをWeb版として収録した本コーナー。指導や授業で、つまづきがちな悩みや疑問をとりあげ、ベテラン教師から読者と同じ目線で問題解決へのアドバイスを提案します。

ここがポイント


導入の役割

子どもたちが互いに自分の意見を発言し合い、学びを深めていく主体的な学習形態がクローズアップされてしばらく時間が経ちました。一人では到達できなかった領域に到達できたり、違った視点で対象を見つめなおしたりする機会を生み出す「学び合い」の効果は大きいものがあります。

導入から生まれる学習環境

また友達との会話や学び合いは、自分のイメージをよりはっきりしたものに育て上げます。学び合いの展開を可能にするためには、一人一人の柔らかなイメージの芽吹きを見守れる和やかな学習環境づくりが必要でしょう。そのためにも日常での温かな教師の視点が大切です。導入こそ授業全体の中でも細心の注意を払う必要のある指導の一つなのです。

シナリオ・監修、文:川合 克彦